Teri Suzanne
テリー・スザーン

 アメリカ・アリゾナ州生まれ、カリフォルニア育ち。3歳から切り絵を始める。UCLA美術科。サンフランシスコ大学大学院教育科。国際キリスト教大学(ICU)を経て、現在日本在住20年余り。一般初等教育教員資格免状取得。バイリンガルスペシャリスト教員資格免状取得。カリフォルニア、東京、韓国で保育園児から大学生の講師。子どもだけでなく大人達にも指導。

 子ども達の創造性と表現力を高める目的から、切り絵・ハサミ教育とハンドエアロビクス、歌、劇、踊り等を組み合わせた日米二カ国語のユニークな幼児から小学生を対象とした「English in Action」や中学生から高校生対象の講演。または親子、保護者、一般の方々の為の講演、先生や学生のトレーニングセミナーやワークショップを展開。長女と次女と一緒に「出前親子プログラム」も全国で活動中。現在までに約15万人の方々の前で講演を行ってきました。

 青山円形劇場等でバイリンガル・ファミリーシアターを125回公演。'99年には15周年記念公演を実施、講演も500回を超える。'97年NHK教育テレビ、幼児から小学生対象の英語番組「テリーさんのマジックシザーズ」を企画、出演、好評を博す。'98年SKYPERFECTV!子育てバイリンガル番組企画、出演「ミセス・サンタズ ドキドキファミリー」'99年NHK「はじめよう英会話」出演。

 聖心インターナショナルスクール等で、芸術、音楽、英語、体育の講師を歴任し、日本の公的機関の中で外国人女性として初の部長職である(財団法人)児童育成協会こどもの城国際交流部長に就任した。その傍ら、白鴎女子短期大学付属幼稚園で英語及びバイリンガル幼児教育の講師を務める。2000年7月、15年間勤続したこどもの城を退職。

 また、平成15年7月に独立行政法人国立少年自然の家事業企画アドバイザーに就任。平成16年5月、創造的な新しいアートセンター「RBR(ライトブレインリサーチ)」のアシスタントクリエイティブディレクターに就任。 全国の小学生の総合的な時間の為のインターネット英語教材「動作で学ぶ英会話Action8」の原案・全体監修 >>詳しくはこちら (HPのトップページが表示されましたら、「カテゴリから探す」をクリックし、「動作で学ぶ英語」をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

その他にも、作家、イラストレーター、作詞、作曲、日本童謡翻訳家、紙芝居の指導、クリエイテイブアドバイザー、日本橋高島屋のチャイルド・フロア・デザイナー、声優など国内外で活動は幅広い。

著書
■ 「テリーさんのまほうのはさみ」岩崎書店刊 全3冊
■ 「I Can Series」日本ブリタニカ刊 4冊 ビデオ3本 カセット4本
■ 「The Adventures of Shiny and Sparkle」アルク刊 カセット付
CD
バイリンガル・ファミリーや幼児から小学生の英語のCDを日本コロムビア他より9枚発売。 幼児から小学生までの英語教材、日本で初めてのアクションバイリンガルエプロンとなる「Teri's Happy Animals(テリーさんのゆかいな動物たち)」(バイリンガルCD、指導書付)(株)メイト。また、1997年よりミセス・サンタとして参加している、高松冬まつりのチャリテイーCD「Bring Santa to Me」。
委員
■ 第24期東京都社会教育委員
■ 平成13年度教育用画像素材事業小学生向け英語教材(情報処理振興事業協会委託)全体監修・原案
■ 芦田基金教育事業第5回運営委員
■ 国立那須甲子少年自然の家運営委員
■ 国立オリンピック記念青少年総合センター運営委員
■ 独立行政法人国立少年自然の家事業企画アドバイザー