Mrs Santa
ミセス サンタ

−ミセスサンタって誰だろう、本当にいるのかな。−

テリー・スザーンに聞いてみたら、きっとわかります。
ミセスサンタはね、世界中の子どもたちや家族のために、クリスマスだけじゃなくて一年中休まないで頑張っています。もちろん、日本でも大活躍していますよ。たとえば、高松の冬祭り、学校や保育園、テレビや病院、デパートでの親子プログラム。それから、青山にあるこどもの城の円形劇場では12年間バイリンガルファミリ−シアターに出演しているし、NHKのおしゃれ工房にも楽しそうに出演していたね。みんなのために素敵なCDや歌も作りました。優しくって、おもしろいハサミの天才。素敵な笑顔で青い目がいつも踊っているよう。クリスマスの話やストーリーを読んでくれる声を聞いていると、今まで知らなかった別の世界へいったような気分にしてくれるんですよ。ミセスサンタに会いたい?じゃあテリーに頼んでみましょう。テリーとミセスサンタは仲良しだからきっと会えますよ。

 愛嬌のあるミセス・サンタは、12年前にこどもの城・青山円形劇場で活動を開始しました。それから、劇場だけでなく、テレビNHK「おしゃれ工房」やSkyPerfecTV「ミセス・サンタのドキドキファミリー」(1年間)にも出演しました。また、1997年から「高松冬まつり」の点灯式にも参加しており、その「高松冬まつり」の模様を伝える番組(KSBテレビ)の案内役も務めました。そして、岡山おもちゃ王国のイベントにも出演。サンタクロースと違って、1年中忙しいミセス・サンタは、老人ホーム、病院、保育園・幼稚園、デパート、ホテル、小学校にも訪れている。
また、現在はミセス・サンタとして2枚のCDを発売している。「サンクス・サンタ」は、振付つき。8年間、円形劇場での公演のテーマソングとして使われた。観客の皆さんと一緒に歌って踊れる楽しい曲です。もう一枚の「Bring Santa to Me」(2000年)は、「高松冬まつり」のチャリテイーCDとして発売され、実際に高松冬まつりの点灯式で使われました。この曲には、踊りと手話 がついています。