1986年から日本と韓国でバイリンガル(日本語と英語)による講演会・ワークショップ・セミナーなど約600講演行っています。
音楽や遊びを使って、受講生の方々が自然と惹きこまれて行く、参加型の楽しい講演です。また、驚くような登場の仕方や衣装で人々をあっと言わせますが、上手な日本語ととびきりの笑顔で、講演後にはみんなの印象に残っている内容とプレゼンテーションです。日本全国どこへ行ってもポジテイブな印象を与えています。中でも人気を博しているのは、音楽・美術・指先運動・表現遊び・創造遊びが組み込まれたバイリンガルの講演です。そして珍しいのは、日本の童謡やはさみ教育を折り込んであるという点です。

今までの講演の対象は、
PTA、教育委員会(生涯学習) ・保育園、幼稚園(園児、先生、親子) ・親子
インターナショナルスクールの幼稚園〜高校(生徒、先生、保護者)
小学校〜高校(生徒、先生、保護者) ・大学(生徒、教授) ・一般企業
文部科学省、厚生労働省、建設省関連 ・区、市、県の行政 ・ガールスカウト連盟
小児科(医師、看護婦) ・日本保育協会 ・都庁(社会教育委員会)
出版社(講談社、岩崎書店、メイト)など


こちらのオリジナルプログラムもございますが、目的とプログラムのニーズによってご相談の上、先方のご希望に沿った内容で行います。
時間は、2〜6時間程度。講演の中には、質疑応答の時間も含まれます。
また、実技を行うワークショップでは、先生方のトレーニングワークショップや親子のワークショップなどがございます。どちらも2〜5時間程度。週末や春・夏・冬休みには2〜3日間のワークショップも可能です。講演、ワークショップの対象人数は、50〜1500名。
>>過去講演実績 お申し込み等はこちらから